BUSINESS

事業案内

Provide craftsmanship

PIONEER

鋳造用金型のパイオニア

創業は昭和の時代、良き仲間とモーターカバー等の木型制作を行っていましたが平成時代にはマンホールやグレーチングの鋳造用金型製作をいただけるようになりました。現在では、木型制作は少なくなりましたが、今でも弊社を長く利用して頂けるお客様には細々とお応え出来るようにいつも準備はしております。そして、鋳造用金型製作を中心に行っていますが、弊社では昭和・平成・令和となった今でも設計部門・機械部門・最終仕上部門の全ての各部門においてに35年以上のパイオニア集団が技術と経験を提供しております。

モーターカバーのイラスト
金型鋳造

METAL MOLD 鋳造用金型

一言でいえば、鋳物製品にはなくてはならない物です。その昔、三重県桑名市は江戸時代、徳川家康の家臣である本田忠勝が桑名藩主となり鉄砲の製造が起源とされており、溶かした金属を『鋳型』に流し込んで固める鋳造が『鋳物』と言い製造が盛んに行われていました。
明治から昭和にかけては、水道器具や機械器具等が支流になりました。高度成長期には『東の川口・西の桑名』と言い鋳造工場も200社を超えていた頃、鋳物工場の発展と共に鋳造用の木型・金型会社もバディとして成長してきました。
昨今では自動車部品の電気自動車化と軽量化されていますが、鋳造用部品は必要品とされています。草薙製作所の『木型』『金型』も桑名市の鋳物業界と同時に必要とされ成長させていただきました。

TO MAKE

DESIGN 設計

お客様から頂いた3Dデータをもとに弊社の頭脳部隊4名のスタッフが独自の図面展開し金型図の製作を行う。
何度も何度も打合せを行い、40年の経験から最善の方法を考えマシニングセンタの加工用データCAMへと繋いでいく。勿論、3Dプリンター等の使用によりサンプルや試作品の作成も行っている。

設計作業
設計作業

MANUFACTURE 製作

OKK社製のマシニングセンタを使用しているが、工場内の真ん中に設置してあるVM900がドーンと待ち構え、大きな建設機械の金型製作のためだけに設置し顧客ニーズにお応えする。更にVM53R数台を増大し細やかな製作物にも対応している。データ加工ではない細やかな技も35年のオペレーターが技術を提供、そして弊社の命である心臓部『匠』の待つ組み立て仕上げ最終調整へと繋いでいきます。

PROTOTYPE 試作品加工

同業他社との優位性としては、製品製造に関して設計から行っており素材図作成~後行程(素材検査)まで一貫して受注することが可能です。また、3Dプリンターの導入により製品モデルを作成することで、生産前の打ち合わせ段階で製品を提示することで容易に試作品を提供することができます。これにより工数を削減しよりよい製品へと仕上げてまいります。

設計作業

Respond to a wide variety of needs

EQUIPMENT 保有設備

大型の建設機械等の油圧部分の金型を製作できるマシニング機(OKK社製のVM900)を主軸に、高性能なマニュアル三次元測定機、3Dプリンターなど幅広い設備を取り揃え様々なご要望にもお応えできる体制を整えております。また、昭和の町工場時代から受け継がれている設備も古き良き時代を照らし続け骨董品のように保有しております。これらの設備と匠の技術を掛け合わせて次世代の草薙クオリティを提供しております。

油圧部分の金型製作
機械準備
金型製作
・CAD/CAMシステム
C&Gシステムズ(CAM-TOOL)… 3台
・3次元CAD
VERO VISICAD … 3台
3次元測定器
Mitutoyo Crysta-Plus M776
3Dプリンター
uPrint SE-plas
・マシニングセンタ
OKK社製 VM900 ~ VM53R 数十台設置
  • フライス盤
  • ラジアルボール盤
  • 汎用旋盤
  • コンターマシン
  • ファインカッター
  • Spark Depo 溶接機 等

STAFF スタッフ

設計部門 4名
機械技術部門 3名
最終仕上検査部門 3名
3D測定部門 1名
営業管理部門 2名
総務補助 1名
鋳造作業の様子

SATISFACTION

老舗だからこそ提案できる、低コスト製品や耐久性等のノウハウを持ち顧客のニーズにあわせた短納期からアフターサービスまでフレキシブルに対応。そして、技術屋だからこそできる匠の高精度な品質・加工技術と共に熟練工の手仕上げで顧客満足度を保証いたします。

鋳造用金型に関するご質問やご要望、採用に関するお問合せなどがございましたら、お気軽にお問合せください。

059-363-2022

受付時間 8:00~17:00

お問合せフォーム